ワード(Microsoft Word)のワンポイントTips
Home > PCワンポイントTips > ワード(Microsoft Word)のワンポイントTips(活用術)

 ワード(Microsoft Word)はとても高機能のワープロ(ワードプロセッサ)ソフトです。印刷屋さん顔負けの文書を作成する能力を持っていますが、以外に使い込んでる人は少ないようです。
エクセルは仕事でひな型を使って資料作成するということで、使ってる人がとても多いソフトです。ワードの場合、ひな型を作っておいてというのはあまり多くなく、一から作る作業になることが多く、そんなことも逆に敬遠されている元になっているでしょうか。
でも、個人的に作成する資料となると、大半はワードの方が向いているものが多いです。
ワードもポイントを押さえて使えばそんなに難しいソフトではありません。使う人の技術レベルに合わせて、それなりに使えるソフトなのです。

Wordのバージョンを確認するには 
Word Version:Word2013 Word2010 Word2007 Word2003 Word2002 Word2000 Word98 Word97 Word95
(2013-11-17[1])
 Wordのバージョン情報を呼び出す操作です。Windows版のWord2013〜95までを集めました。
自動で出なくなったツールバーを復活させる 
Word Version: Word2013 Word2010 Word2007 Word2003 Word2002 Word2000 Word98 Word97 Word95
(2006-10-5)
 ワードアート、クリップアート、図(写真)の自動的に出るツールバーが表示されなくなってしまった場合に復活させる操作です。

書き始めの1字下げを正確に行うには? 
Word Version: Word2013 Word2010 Word2007 Word2003 Word2002 Word2000 Word98 Word97 Word95
(2013-11-17[1])
 文章の書き始めに付ける1字下げを正確に指定する操作です。

これは便利!文書中の書式を借用するボタン 
Word Version: Word2013 Word2010 Word2007 Word2003 Word2002 Word2000 Word98 Word97 Word95
(2013-11-17[1])
 書式だけをコピーして指定したところに適用する[書式のコピー/貼り付け]ボタンの使い方です。

フォントサイズリストにない文字サイズの指定 
Word Version: Word2013 Word2010 Word2007 Word2003 Word2002 Word2000 Word98 Word97 Word95
(2013-11-17[1])
 Wordでフォントサイズリストに出てこない文字サイズを自由に指定する操作です。

既定(デフォルト)フォントの指定 
Word Version: Word2013 Word2010 Word2007 Word2003 Word2002 Word2000 Word98 Word97 Word95
(2006-7-13)
 Wordでいつも使う(使いたい)標準のフォントを指定する操作です。

新規作成時のデフォルトフォントの指定 
Word Version: Word2013 Word2010 Word2007 Word2003 Word2002 Word2000 Word98 Word97 Word95
(2006-7-11)
 Wordで新規に文書を作成する際には、ページ設定とともにデフォルトフォントも指定すると効率的に作業が進められます。

メニューバーとツールバーの表示を使いやすい設定に変更しよう 
Word Version: Word2013 Word2010 Word2007 Word2003 Word2002 Word2000 Word98 Word97 Word95
(2006-7-8)
 Wordのメニュー項目は全部が表示されるのに時間がかかり、ツールバーは1行に並んでいて後の方が見えない。こんな標準設定を使いやすい、メニューはパッと全部表示、ツールバーは2行に並んで表示する設定に変更しましょう。



エプソンダイレクト株式会社EpsonDirect

液晶モニタ EIZO