去年の『天声人語』
Home >
★エラーが出て記事が表示されない場合は、こちらの設定変更をお試し下さい。 → Javaが実行されない場合の対処
朝日新聞のコラム「天声人語」を新聞紙面様に再現してみました。
紙面と同じ1段が18文字の縦書きです。
2009年9月1日からの「天声人語」が読めます。
初期画面に出てくるのは昨年の今日の記事です。

▼制作のきっかけ
 2009年10月18日(日)の『天声人語』は、10月18日「新聞配達の日」を取り上げたコラムでした。インターネットが広く普及した昨今、朝日新聞のサイト asahi.com でもこの「天声人語」を読むことができるのですが、それは紙面とは違い“横書き”の『天声人語』です。コラムの最後で“横書き”と“縦書き”の体裁の違いによる心のぬくもり、記事の温かさ感じとれるよう『どうか小欄は、ぬくもりを添えてお届けする「縦書き」でお読み下さい。』と結んでありました。
宅配で届けられる新聞でということであろうが、そんな『天声人語』のぬくもりをそのままにさかのぼって読みたいという気持ちを少しでも再現できたら、また漢字圏ならではの縦書き文化への想いもプラスして、縦書きの『天声人語』ページです。

▼縦書き表示のためのツール
 縦書き表示を実現するために、Javaアプレット「影鷹(かげたか)」を使用しています。フリーウェアでの提供に感謝いたします。

 www.asahi.com  縦書きブラウザ−影鷹(かげたか)