うふい.comトップページへ

うふいの使用機材紹介


Home > パソコン教室 > うふいの使用機材紹介

機   材 メーカー/モデル 仕様など 写真
用途とか・・・
ノートPC EpsonDirect
NT2000
15型モデル,WindowsXPproSP2
CPU:Athron 1.8GHz,メモリ:512+512=1GB,
HDD:40GB,CD-R/RWコンボドライブ,無線LANカード
EpsonDirect NT2000
日常の処理に使っています。たまに出張の時には持って行くこともあります。(05年1月)
無線LANカードはBUFFALOのWLI-CB-G54です。最近はサブのPCになっていて、出番が少ないです。(06年2月)
HDDを40GBに強化(06年10月)、メモリも1GB(512MBx2)にUPして快適マシンになりました。(07年5月)
デスクトップPC(1) EpsonDirect
AT930C
17型液晶ディスプレイ(デジタル接続),
OS:WindowsXPproSP2
CPU:celeron1.8GHz,メモリ:512+512=1GB,
HDD:40GB,CD-R/RWコンボドライブ,FAXモデムボード
EpsonDirect AT930C
受講生用のパソコンでしたが、現在はソフト開発やHP作成などの作業に使用しています(06年11月)。
デスクトップPC(2) EpsonDirect
AT930C
17型液晶ディスプレイ(デジタル接続),
OS:WindowsXPproSP2 & Windows2000(デュアルブート)
CPU:celeron1.8GHz,メモリ:512+512=1GB,
HDD:160GB,DVDスーパーマルチドライブ,
ビデオキャプチャボード
EpsonDirect AT930C
受講生用のパソコンの1台目です。DVDを作成することになり、CD-ROMドライブをスーパーマルチドライブ(I-O DATA/DVR-ABH16A)に交換、パワーアップしました。(05年1月)
IO-DATAのTVチューナ&ビデオキャプチャボード(GV-MVP/RX2)を追加、TVの録画・ビデオ編集が出来るようになりました。(05年10月)
160GB HDDに換装、WinXPとWin2Kのデュアルブートにしました(07年10月)。
デスクトップPC(3) EpsonDirect
AT930C
19型液晶ディスプレイ(デジタル接続),
OS:WindowsXPproSP2 & WindowsVistaHB(デュアルブート)
CPU:celeron1.8GHz,メモリ:1GB+1GB=2GB,
HDD:160GB,DVDスーパーマルチドライブ
EpsonDirect AT930C
受講生用のパソコンの2台目(受講用のメインマシン)です。
CD-ROMドライブをスーパーマルチドライブに換装しました(06年3月)。
160GB HDDに換装、メモリを1.25GBに増設、WinVistaとWinXPのデュアルブートにしました(07年07月)。メモリを2GBに増強しました(07年10月)。19インチディスプレイにしました(07年12月)。
デスクトップPC(4) EpsonDirect
AT930C
17型液晶ディスプレイ(デジタル接続),
OS:WindowsXPproSP2
CPU:celeron1.8GHz,メモリ:1024+512MB=1.5GB
HDD:250GB+USB160GB,DVDスーパーマルチドライブ
EpsonDirect AT930C
受講生用のパソコンの4台目として買いましたが、現在は、受講予約とかメール受信とかフル稼動で日常業務をこなしています。
Excelのブック5ファイル+IE2〜3画面+WMP(ウィンドウズメディアプレイヤー)で動かしていたら、さすがに512MBでもメモリ不足を出すようになったので、メモリを1GBにUPしました。現在は快適です(^^)!!(05年3月)
40GBのHDDが窮屈になったので、USB接続のHDD(IO-DATA HDC-160U)を増設、データをすべてこのHDに移しました(05年9月)。
1GBにメモリを増やして1年弱,たび重なるWinXpのアップデート,etcあり、またメモリ不足が起きるようになったので、メモリを1.5GBに増強しました。ハッキリ言ってメーカー公表の最大メモリを超えています(06年2月)。 320GB HDDに換装、データはすべてこの内蔵HDDに保存することとし、USB接続のHDDはバックアップ専用にしました(06年8月)。
CD-ROMドライブをスーパーマルチドライブに換装しました(06年8月)。
デスクトップPC(5) NEC
VALUESTAR NX VC46H1FD1
15型液晶ディスプレイ,
OS:Windows98se & WindowsMe(デュアルブート)
CPU:celeron466MHz,メモリ:256+256=512MB,
HDD:40GB,CD-ROMドライブ,LANボード
NEC VALUESTAR NX VC46H/1
Win98seのマシンをいただきました。Windowsを2000,HDDを40GB,メモリを512MBにVerupしました。ちょっとトロイ時もありますが、まずまずのパフォーマンスで動いています。机が狭いので、KeyboardをELECOM(TK-UP01MASV)のコンパクトに交換しました(05年6月)。
Win98seとWinMeのデュアルブートにしました(07年11月)。
デスクトップPC(6) Sotec
MicroPC Station366D
ディスプレイはデスクトップPC(2)と共用(アナログ接続)
OS:Windows95 & Windows98(デュアルブート)
CPU:celeron366MHz,メモリ:128+128=256MB,
HDD:20GB,CD-ROM/DVD-ROMドライブ,
CD-RWドライブ,LANボード
Soted MicroPC Station 366D
1998年に購入したミニタワー。電源クーリングファンのベアリングがいかれてステキな音を出すようになったので、パーツを買ってきて交換。まだまだ元気に動いています(05年2月)。
最近は、自作ソフトの動作確認ぐらいにしか使っていませんが、古いPCは貴重なPCです。
Win95とWin98のデュアルブートにしました。懐かしいWin95がよみがえりました(07年12月)。
プリンタ(1) EPSON
PM-2200C
A3対応インクジェットプリンタ
(染料・黒+5色インク)
Epson PM-2200C
A3が出せるので、十分長〜く使っているプリンタです。印字は遅いし、音もうるさいし、精細さもイマイチなのですが、A3対応のプリンタは高いので、当分活躍してもらおうと思っています。
でも、PM−2200Cはまだ低価格A3対応プリンタということで売っているんですよね。(05年1月)〜さすがにもう売ってません(07年12月)。
プリンタ(2) EPSON
PX-V700
A4対応インクジェットプリンタ
(顔料・独立4色インク)
Epson PX-V700
2003年にチラシ印刷用に購入した顔料インクのプリンタです。
すでに2万枚以上印刷しましたが、快調です。イニシャルコストは0.7円/枚まで下がりました(2004年12月)。
3万枚弱の印刷実績になりましたが、元気に動いています。最近、ミスフィード(重送)、ヘッドの詰まり、インクのタレが時々発生するようになりました(06年2月)。
2006年6月ついに「内部部品の調整が必要です」の状態になり、使用不能になってしまいました。1年ぶりに修理に出し、インク吸収材の交換で復活しました(07年6月)。
プリンタ(3) EPSON
PX-G920
A4対応インクジェットプリンタ
(顔料・独立8色インク)
Epson PX-G920
DVDに直接印刷するために購入しました。8色インクは圧巻ですが、さすがに写真印刷するとスゴクきれいです。
印刷品質・印字速度・静粛性、いずれも文句なく高品質です。(05年1月) 2006年11月延べ16800枚印刷したところで「内部部品の調整が必要です」の状態になり、使用不能になってしまい修理に出しました。インク吸収材の交換で復活(06年11月)。
プリンタFAX複合機 SHARP
UX-MF10CW
A4インクジェットプリンタ(染料・黒+カラーインク),イメージスキャナ(CIS),コピー(モノクロ&カラー),FAX,電話(子機2台),カードリーダ(コンパクトフラッシュ,メモリスティック,SDカード,スマートメディア,MMC,XDピクチャカードなど10種類対応) SHARP UX-MF10CW
スキャナ+プリンタ+メディアリーダの複合機は多いですが、この複合機は更に+電話+FAXなので、狭いわたしの教室ではピッタリの製品です。
FAXつき複合機ではブラザーが先駆けですが、SHARPも参入して面白い様相になりました。ブラザーを使っていましたが、2年余りでプリンタのヘッドがだめになり、これに替えました。
この製品、プリンタ部はHP製です。したがってインクはヘッド一体型です。使用頻度が少ないので、ヘッドが詰まったらインクカートリッジ交換で復活でき、いいかなとも思っております。給紙ミス(給紙しない、重送)が多いです。PC-FAXが付いていません。えっ!なんで!!という感じです。こういう機種もEPSON、CANONの登場を待たないとだめなのでしょうか・・・。(05年7月)〜粗悪品というイメージ。
プリンタサーバー corega
FPServer USB
有線LAN接続(100BASE-T)・USB仕様
EPSON PM-2200Cをネットワークプリンタ接続
corega FPserverUSB
PM-2200Cを独立ネットワークプリンタとするために使ってます。たまに反応しなくなることがあります(原因は不明)。
これは、一方通行のプリンタサーバーです。最近、coregaから双方向に対応したプリンタサーバーが出ましたので、導入を考えています。Epson純正の双方向プリンタサーバーは20Kぐらいするのに対し、coregaのは13Kぐらいなので魅力的です。(05年8月)
ケーブルモデム MOTOROLA
SB5101J
ケーブルTVインターネット用有線LAN仕様
MOTOROLA SB5101J
テプコケーブルテレビからのレンタル品です。07年12月設置。
このモデムからAPにLAN接続し、無線LAN+有線LANにしています。
CATV電話モデム NEC
CM6550TV
ケーブルTV IP電話用
(ケーブルモデム)
NEC CM6550TV
テプコケーブルテレビからのレンタル品です。07年12月設置。
B-FLET'sの『ひかり電話』同様、CATV回線を利用したIP電話になりました。
ADSLモデム Yahoo BB
コンボモデム
Yahoo!BB 12Mbps有線LAN仕様 Yahoo BB! TRIO MODEM
ヤフーBBからのレンタル品です。RJ-45コネクタの接触不良で1回交換してもらいました。YBBの対応は早かったです。
インターネット接続をケーブルテレビに乗り換えたので、返却。解約の際のYahoo!BBの対応はとても良いものでした(07年12月)。
無線LAN AP BUFFALO
FS-G54
IEEE802.11b/11g対応FREESPOT仕様アクセスポイント
FREESPOTに登録されています。
ご利用ください。
BUFFALO FS54G
2004年秋に11gの現在のものに更新しました。快調、安定性もいいです。
11bの時はADSLの速度が3.5Mbpsぐらいだったのが、入れ替えてからは5〜6Mbps出るようになりました。APの影響って大きいですね。(05年1月)
A4三つ折り機 理想科学
AF-03
A4サイズ紙の3つ折り機械
RISO 折り姫AF-03
2005年3月購入した紙折り機です。A4サイズの紙を3つ折りにする専用機です。
理想科学の『折り姫』という製品です。小規模事務所向けに開発された商品で、値段も2万円前後で買えます。うふいのチラシを折るのに使っていますが、たとえば100枚折るには手折りでは20〜30分かかります。これを使うと10分程度で終わります。楽でいいのですが、さすがに安いだけあって、よく紙詰まりが起きます。表面のつるつる具合とかが結構影響するみたいです。仕様上ではコピー用紙20枚まで一度にセットして折れることになっていますが、その気になって20枚入れるとほぼ間違いなく詰まります。私の経験では、一度に10枚ぐらいまでにすると調子よく折れるようです(06年2月)。

上へ
PC教室ページへ戻る


エプソンダイレクト株式会社EpsonDirect

うふいTotal counter
since 2003-8-29

Page View うふいの設備 counter